おむすび茶屋 早稲田店

今年の春から続いた講義は今日一つ、区切りを迎えた。


校舎の向こうに見える銀杏の葉はこないだ黄色く輝き出したばかりだと思ったのにすでに道路に長い絨毯を敷いている。


講義なので学生との一対一のやりとりはなかったし、互いに必要以上のコミュニケーションをとる予定もなかった。


だがあまり期待してもいなかったのにリアクションが見られ、年の瀬の最後の授業後に一部の学生と昼食会と言う展開をもてたのは私の、副業とは言え教鞭を取る生活において一つの記念碑となり、どっちつかずでなんとなく腰掛けている今の地位を見直すきっかけとなった。


そのくらいに嬉しい時間だった。


 学校の近くのおむすび茶屋という店に入る。


学生が予約してくれた。


何ももっとちゃんとした店をという私の言葉が耳に入らなかったのだろうか、随分とアットホームなたたずまいの店はなるほど店名の通りおむすびがたくさん並んでいた。


学生推薦のおむすびとおかずを選ぶ。


聞けば米も野菜も無添加、無農薬という。


本当ならば私くらいの年齢が気をつけるべき事柄を親子ほども年の離れた学生が気をつかっていることに驚く。


私が大学生の頃などファーストフードにアルコールばかりだったものだが。


いずれにせよ、大切に作られた材料で作られたおむすびは優しい味がして、それなりに丁寧にやってきたのではと自負する己の仕事と、大変恐縮ながらかぶって見える部分もあり感慨無量であった。


福しん中井店

大江戸線に乗るのは大学を卒業してから初めてだった。


仕事で中井へ。


西武線方面に用事があったのと中井の不動産会社にも顔を出さないと行けないからでちょっと面倒な半日仕事。


昼飯はどこかで、と思っているうちに3時を越えてしまい気付けばどの店も準備中の看板が下がる。


そうか、残念そんなお時間ですね、と腹を空かす私の目の前にオアシスが。


福しん、である。


この時間でも通常営業とは助かる。


さすがチェーン店は強いね、こういう時。


レバニラ炒め定食を注文。


特に考えがあった訳ではなかったが一瞬でチョイス。


迷いがなかった。


 そう福しんってけっこういろいろな街にあるけど年に1度くらい入るんだよな。


それで今回みたいな頼み方に落ち着く。


迷わずほぼ運命的にメニュー決定。


そして外したことがないのは俺の目がいいからか、それとも福しんのユーティリティ制の高さゆえか。


 今日もレバニラで大正解。


ワンコイン、とはいかないが580円でこのボリュームと質。


ふつうに美味しいし中華屋のレバニラって感じがまた心をくすぐるんですよね。


普通にお腹一杯になり時計を見ると四時前で焦った。


ふつうに六時から会議。


こんなゆっくりしている余裕なんてないのだけど、ついついくつろいでしまった。


天軒

博多とんこつラーメンが食べたくなり天軒へ。


これで「あまけん」と読みます。


最近できたお店です。


あまちゃん人気にのってこちらもブレークとなって欲しいところですが、残念ながら駅から遠い。


なのでめったに行けないんですよ。


立川からモノレールで砂川七番が一番近い気もしますが西武線が最寄りのよう。


それでも歩くといずれも20分はかかるんだなあ。


けやき台団地という大きな団地が目印。


というか他はあまりなにもない土地です。


バスでも行けます。


看板はインパクトある大きいものなので近くを通ったらすぐわかるはず。


今日は車で。


このお店素晴らしいのはお座敷席があるんですよ。


ラーメン屋さんなのに。


嬉しい限りです。


今日は子供と一緒ではなかったのですが、家族で行く時ゆっくりできるお店ってあんまりなかったので有り難いですよね。


ラーメンはクオリティ高いですよ。


本格的なとんこつラーメン。


て、本場のをしっかり食べたことない私が言うのもなんですが、随分ちゃんとしてます。


意外とさっぱりしているのでとんこつが苦手だったとか、動物系を食べてこなかった人にもオススメできますね。


マー油が入った黒いラーメンもまろやかで美味しいです。


二回に一度はこっちを食べたくなりますね。


たなか屋 仙台一番町店

しゃぶしゃぶの食べ放題、というものを久しぶりに味わいたい、と急に思い立って、近くにあるか調べてみたら、たなか屋というところを発見しました。


しゃぶしゃぶの食べ放題には正直あまりいい思い出がないのですが、みんなでわいわいするのが楽しかったのは記憶にあります。


もうしばらくいってないですが。


このたなかやの場所は藤崎デパートの西側のベローチェの上です。


ホットペッパーでは「完全個室 しゃぶしゃぶ食べ放題専門店」として紹介されていたので、前に食べ放題でほかのお客さんがひどすぎて飯どころじゃなかった、という悲惨な経験は回避できると思いました。


「しゃぶしゃぶ」というとポン酢かゴマダレが定番ですが「京風つゆ」を出すお店らしく、結構肉の味で勝負してるお店なんじゃなかろうか、と想像していました。


安いところだとよくやたらと味の濃いゴマダレあたりで肉をごまかしてくるので・・・・・。


呑み放題付のコースで注文しましたがお肉以外にもかなりの品数が出てきました。


肉だけを大量に食べるなら、安いコースでもいいかもしれません。


食べ放題としては文句なしの質のお肉が出てきてくれました。


たれは「京風つゆ」1種類ですが、飽きずに食べれました。


名代富士そば中野店

中野の隠れた名店武道家に行こうと思っていた。


隠れたではないか、そこそこ有名ですよね。


でかい看板あるし、あの界隈の家系ってあんまりないしね。


が、残念。


情けない話精密検査でひっかかってしまいましてあまり調子乗ったものは食っちゃダメとのこと。


という経緯で、家系ラーメンをやめて蕎麦に。


ほかに青葉とか有名店あるのに蕎麦を選ぶとは苦渋の選択。


せっかく中野まで来たのに。


残念ですよ。


しかしこんな時間にこの辺でやってるのは
ここくらい。


そう富士そばです。



天ぷらともりそばの食券を渡す。


天ぷらは例によって竹輪。


竹輪を最初に天ぷらにした人に私は毎度拍手を送りたくなります。


だってまずいものが生まれようないんですもん。


すごいよね。


んでちゃんとそばに合うし。


しかしラーメンはダメで天ぷらはいいのか?頼んでから疑問がこみ上げますがもう遅いぞ。



1分後、早くも出来上がってきました。



竹輪は最初固め。


できたものを置いてあるから決して良い状態ではないのですが美味しいですよ。



速攻で食べ終わりました。


次回はちゃんとラーメン食べられるように調整してこよう、最低でもそうだなカツ丼だ。


富士そばのカツ丼を目標に体調管理がんばります。


って、ラーメンよりダメそうだけど…。


横浜西口 個室